私が看護師になりたいと思ったのは、以前病院に入院したときです

看護師になりたいと思った経験

私が看護師になりたいと思ったのは、以前病院に入院したときです。ちょくちょく私の状態を見にきたりしてくれましたので、とても嬉しかったですね。夜中3時頃に点滴の交換をしながら脈のチェックをしたりしているので、24時間動いている病院は大変ですが、とても魅力的に感じました。毎朝、血圧や体温、健康状態をチェックして回っているのですが、とても優しい言葉で言ってくれますので、まるで天使のように見えました。1時間に一度は見回りにくるので、患者のことを第一に考えて仕事をしている方たちなので、私も看護師になって、患者の手助けをしてみたいと思いました。病院は医師だけいても成り立たなく、看護師の方がとても大切なので、私が建築の仕事をしていなかったら看護師として仕事をしていたかもしれません。24時間たくさんの患者の管理をするのはとっても疲れると思いますが、疲れても患者のために働きたいと思います。
記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2018賢い就活活動を!医療の求人事情.All rights reserved.