私が印象深く覚えているのは3つのドラマです

私の好きな医療ドラマ

白い巨塔(江口洋介さんの)とか、仁、そしてドクターコトーと、ここ数年の間でもかなり良い医療ドラマってありましたね。私が印象深く覚えているのは上にあげた3つのドラマです。特に役者が好きだからって形で入ることが多いかな。江口洋介さんのドラマはひとつ屋根の下とか、101回目のプロポーズとかで大好きだったのですが、ちょっとおっちょこちょいって役柄が多い中、この白い巨塔ではシリアスな演技もバッチリこなしていて感心しました。多くのドラマに共通していることだけど、ヤッパリこの3つのドラマに出てくるお医者さんたちって基本的には優秀な腕の持ち主ですよね。だけど、実生活でこのようなお医者さん、なかなか居ないと思うのは、やはり一つの職業だったりする訳で、大学病院で出世するには「医は仁術」なんて言っていられないってところがあるんでしょうね。そういった意味ではドクターコトーは良かったですね。現実のエリートコースから外れて、離島にやってきた心優しいスーパードクターですもの。甲乙付けがたい3作品だけど、私はこのコトーが一番親しみが湧いて人間的に好きかなって思いますね。

医療求人関連のハナシは、人気のこのサイトが便利ですよ☆

記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2018賢い就活活動を!医療の求人事情.All rights reserved.